競う経済から助け合う経済へ、争う経済から夢見る経済へ。障害者が参加、運営をになうソーシャルビジネスを応援するサイト

恋する経済&障害者市民事業ネットワーク
する経済
共に生きるすべてのひとの希望をたがやすために
恋する経済&障害者市民事業ネットワーク

共に生きる勇気が平和をつくるNO.7
21せいきのしつもん!

ブログ・恋する経済
被災障害者支援Tシャツ
きぼうのガッツくんTシャツ
箕面市障害者雇用制度と豊能障害者労働センターが朝日新聞に紹介されました。2011/6/27
阪神淡路大震災とわたしたち
NO.2 1995年1月17日朝
NO.3 新谷のり子さんのこと
NO.4 救援バザー
共に生きる勇気が平和をつくる
NO.1 アフガニスタンの子どもたち
NO.2 同じ空の下で
NO.3 平和にキス
NO.4 ひとは武器を持つこともできるが、鍬を持つこともできる
NO.5 イマジンとガンジーの糸車
NO.6 夢の力を信じて、鳥は飛ぶ
NO.7 21せいきのしつもん
世界がすべて沈黙してしまう夜
小島良喜とイラク戦争と武満徹
忌野清志郎さんと「イマジン」と平和を願う大バザーと
共に生きるすべてのひとの
希望をたがやすために
2011年みんなでつくる春のバザー
1996年おもいっきりバザーを
終えて
2004年平和を願う大バザーの
よびかけ
カレンダー
「やさしいちきゅうものがたり」
豊能障害者労働センター
30年ストーリー
みんなでつくる春のバザー
平和を願うメッセージ
ゆめ風基金とわたしたち
永六輔・山田太一・筑紫哲也
恋する経済のススメ
エッセイ&制度
1947年の手紙
「積木」編集分室


冬の夜に窓を開ける
冷たい風がカーテンをぬらす
ぼくは窓から身をのりだす
満天の星空を
はじらうようにキラキラと
まばたきをくれる
ひとつのちいさな星が見える

一瞬のきらめきを
何億光年もかけて
いま、届けてくれる
ぼくの星

あなたはもう
消えてしまってるの?
あなたはもう
かがやく光を持たないの?

明日、世界が終らない前に
手のひらにある、光の一粒を
この星の大地にそっと撒こう
春を待つ、希望の種を撒こう
時のラブソングは終らない

悲しい色も楽しい色も
沈んだ色もあざやかな色も
なかよくみんな手をつなぎ
不思議な夢をかくしている。
壁にかけた新しいカレンダーの
どの日がわたしの記念日になるの?
せつない希望を最後に入れて
時のジャムができあがる。

こどもは手をのばし
夢の森から一枚の写真をとりだす
世界のはては、どこにあるの?
歴史の授業は、いつはじまるの?

こどもは手をのばし
重いねむりのカーテンをひきさく
とつぜんさしこむ朝のひかり
真っ青な空の破片が窓をやぶり
部屋中にちらばる

こどもは少年になり
時をたべて少年になり
こどもは少女になり
世界を食べて少女になり
手をのばす、何に?

受話器のむこうで孤独な電話線が
いとおしくのけぞっていくのを
携帯電話のむこうで孤独な電波が
せつなくからだをふるわせるのを
だきとめられないままおとなになり
一枚の写真は額におさまり
行方不明の笑いをうかべている

心臓の光、皮膚の銀幕
おわらない映画がぼんやりうつる
かさなった後姿が、とおざかる列車が、とどかぬ声が
夜のおわりをみちづれに
とおざかっていく
ふたつのくちびるが地平線をつなぎ
からだじゅうのうぶ毛がさかだちして……

ひとはあいしあえないの?
ひとはわかりあえないの?
しあわせになるために
うまれてきたはずじゃないの?
このほしはなみだと、ちが
ながれつづけるの?

21せいきのしつもん!

ページ先頭に戻る
Copyright (C) koisurukeizai All Rights Reserved
 恋する経済