競う経済から助け合う経済へ、争う経済から夢見る経済へ。障害者が参加、運営をになうソーシャルビジネスを応援するサイト

恋する経済&障害者市民事業ネットワーク
する経済
共に生きるすべてのひとの希望をたがやすために
恋する経済&障害者市民事業ネットワーク

あした

ブログ・恋する経済
恋する経済オリジナルTシャツ
箕面市障害者雇用制度と豊能障害者労働センターが朝日新聞に紹介されました。2011/6/27
松井しのぶさんプロフィール
松井しのぶさんとの出会い
松井しのぶとシュールレアリスム
松井しのぶと宮沢賢治
松井しのぶと宮沢賢治2
松井しのぶと阪神大震災の焚き火
松井しのぶと光のくじら
壁掛けカレンダーの切実な役割
映画「ストロベリーショートケイクス」
そして希望の一年がやってくる
カレンダーをいっしょに販売しませんか?
50部以上、特別協力会員価格でお届けします。障害者団体に限りません。
1984年、吉田たろうさんとの出会いからカレンダーの制作が実現しました。2003年に急死されるまでの20年間、協力してくださった吉田たろうさんに深く感謝しています。
豊能障害者労働センター
30年ストーリー
みんなでつくる春のバザー
平和を願うメッセージ
ゆめ風基金とわたしたち
永六輔・山田太一・筑紫哲也
恋する経済のススメ
エッセイ&制度
「積木」編集分室

豊能障害者労働センター

松井しのぶのホームページ

松井 しのぶ

あしたって書くとうれしくなる。
クスクス、ほっぺたがにっこり。
ワクワク、ドキドキが
いっぱい詰まったあした。

あしたって思うと心が軽くなる。
つらいことがいっぱい詰まった今日だって、
あしたを思うと元気が出てくる。

あしたは不思議な薬
つまづいてころんだ傷がどんなに痛くても、
今日を受け止めて、癒してくれる。

毎日、生まれてくる新しいあした。
地球がくるりんと回るたび、
月や星にくるまれて夢と一緒に生まれてくる。
お日様の光に包まれて希望と一緒に生まれてくる。

空を風が吹くたびに、
野原に花が咲くたびに、
クジラがあくびをするたびに、
地球の上に生まれてくるたくさんのあした。

カレンダーの中で、みんなのあしたがワクワクドキドキ。
あしたのおまじないがいっぱい詰まってる。
そんなカレンダーをみなさんに届けることができればいいな。

・・・・・なんて、このカレンダーのお話を頂いたときに思ったのですけれど、故吉田たろうさんの後という責任の重さをひしひしと感じながらも、一年間カレンダーの上でどんな思いを皆さんと共有できるか私自身が一番楽しみにしています。できれば皆さんのあしたが素敵な出来事で埋まることを願いながら・・・
2006年版からとなりますが、吉田たろうさんに引き続きどうかよろしくお願いいたします。


松井しのぶプロフィール

絵本や絵本雑誌等を中心に描いているイラストレーター。カレンダーや広告のイラストも手がけています

主な絵本

「ほしがりやのサンタさん」(サンリオ)
「サンタさんとふしぎなふくろ」(サンリオ)
「きょうりゅうぼうやCoo」
遠い海から来たCoo( 角川文庫)
「アイシテルものがたり」1巻〜8巻(講談社)
「もいちどあそぼ」(小学館)
「ともだちははるのかおり」(ひかりのくに)等多数
「アイシテルからありがとう」絵本(講談社)
「サナギになったアゲハチョウの幼虫がぶじ蝶になるか心配な、あなたへ」
                                  (講談社)

1987年 ボローニア国際絵本原画展入選
1995年 アンデルセン童話大賞選考委員
2001年 けんぶちふるさと絵本賞入選
日本児童出版美術家連盟会員


1985年 個展(大阪 ギャラリーピクチャー)
1998年 二人展 (東京 青山)
1999年 個展(宝塚)
2004年 グループ展「ホシノス展(東京 神保町 檜画廊)
2006年 個展「しあわせのつくりかた展」(大阪市立中央図書館)
2007年 個展「アイシテルからありがとう展」(講談社 K-スクエアー)
グループ展「ホシノス展」(東京 神保町 檜画廊)
2009年 三人展「三つ編み」(西宮 ギャラリー小さい芽)

ページ先頭に戻る
Copyright (C) koisurukeizai All Rights Reserved
 恋する経済