善きことはゆっくりとやってくる 2021年カレンダー

街にクリスマスソングがあふれたら
今年もあと一週間
家々の窓はあたたかく曇り
だれもがいちばんせつなくなる
だれもがいちばんやさしくなる
だれもがいちばんかなしくなる
だれもがいちばんさびしくなる
特別な一週間がはじまりおわる
ねがわくばこの一週間が
平和と愛と希望と夢と未来に
つつまれていますように
そして、新しい一年が
銃弾が飛び交う窓から
空を見上げるこどもたちにも
焚き火の音がひびく広場から
星をかぞえるこどもたちにも
しあわせな年でありますように
世界中のありったけの愛をかき集め
涙をながし手をつなぎ、歌おう
ぼくたちのクリスマスソング

障害者市民事業ネットワークオリジナル
2021年カレンダー「やさしいちきゅうものがたり」
Illustration & word:松井しのぶ
(C)SHINOBU MATUI
6枚つづり たて62cm よこ30cm
1100円

produce:豊能障害者労働センター
sales network:障害者市民事業ネットワーク
copy writing:牧口いちじ
graphic design:朝倉靖介

カレンダーのご購入は
豊能障害者労働センター
TEL072-724-0324 FAX072-724-2395
E-Mail info@tumiki.com
豊能障害者労働センター・積木屋のサイトからもご注文できます。http://www.tumiki.com/

カレンダーを通じた被災障害者支援
カレンダーの売り上げの3%が、福島県の障害のある子どもたちの保養プロジェクト「ゆっくりすっぺ in 関西」の支援金になります。
豊能障害者労働センターは、福島県の障害のある子どもたちの保養プロジェクト「ゆっくりすっぺ in 関西」を企画・実施しています。
2014年から始め、今年も実施しました。原発事故から9年近く経過した今も続く心身への影響から、少しでも解放されゆっくりしてもらうと同時に、関西での交流を通じ、お互いにできることは何か考える貴重な時間となっています。
毎年カレンダーの売り上げの3%をこの保養プロジェクトに参加する障害のある人とその家族、支援者の交通費と、宿泊費にあてています。
2020年の「ゆっくりすっぺin関西」は、今年の春休みに実施するために準備していましたが、新型コロナウイルス感染防止のため延期せざるを得ませんでした。参加予定だった福島県のご家族も非常に楽しみにしておられましたが、来年、実施できる状態になれば必ず参加したいということで、昨年のカレンダー販売で生み出した資金はその時の支援金として使わせていただきます。
今後も継続的に活動をつなげていくために、2021年カレンダー売上の3%(カレンダー1部につき30円)についても昨年同様、支援金に充てさせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。