競う経済から助け合う経済へ、争う経済から夢見る経済へ。障害者が参加、運営をになうソーシャルビジネスを応援するサイト

恋する経済&障害者市民事業ネットワーク
する経済
共に生きるすべてのひとの希望をたがやすために
恋する経済&障害者市民事業ネットワーク
障害者市民事業ネットワークオリジナル
2017年カレンダー「やさしいちきゅうものがたり」
illustration 松井しのぶ
(C)SHINOBU MATUI

生きることがうれしい季節
生きることがせつない季節
しずかな季節にも嵐の季節にも
ゆめのかおりをとどけてくれるいのちの風が
あなたのこころのとびらをすりぬける
そんなやさしい365日を
小さな記念日にするために

お届けします時の花束
カレンダー「やさしいちきゅうものがたり」1月2月

6枚つづり
たて62cm よこ30cm
1000円

カレンダー「やさしいちきゅうものがたり」1月2月
1月2月
カレンダー「やさしいちきゅうものがたり」3月4月
3月4月
カレンダー「やさしいちきゅうものがたり」5月6月
5月6月

7月8月
カレンダー「やさしいちきゅうものがたり」9月10月
9月10月
カレンダー「やさしいちきゅうものがたり」11月12月
11月12月
このカレンダーは奇数月がすぎて下面を切ると、いつも次の月と2ヶ月ずつ見えるように工夫してあります。
画像かテキストをクリックしていただきますと、詳しくごらんいただけます。

カレンダー1部につき約30円が福島県の障害のある子どもの保養プロジェクト「ゆっくりすっぺ in 関西」と熊本県の被災障害者支援になります。

豊能障害者労働センターは、福島県の障害のある子どもたちの保養プロジェクト「ゆっくりすっぺ in 関西」を企画・実施しています。
2014年から始め、今年も春、夏に実施しました。
今後も障害のある子どもたちとその家族に、少しの間でも放射能の影響が少ない関西で心身ともにゆっくりしてもらうと同時に、交流を通じ離れて暮らす私たちも共に考える機会をつくっていくことを目標にすすめていきます。
また、今年4月の熊本地震についても、被災障害者支援のNPO法人「ゆめ風基金」と連携し事業を通じ、私たちのできる支援を続けていきます。

カレンダーのご購入は
豊能障害者労働センター
TEL072−724−0324 FAX072−724−2395
E−mail info@tumiki.com
豊能障害者労働センター・積木屋のサイトからもご注文できます。

共同購入、協力会員募集!

職場や団体で共同購入していただける場合、カレンダーの実物見本をお届けします。
また、障害者作業所、市民運動グループに限らず、個人の方の小さな集まりでも、50部以上を販売していただける場合、特別協力会員価格でお届けします。

お問い合わせ、ご連絡は
豊能障害者労働センター
TEL072−724−0324 FAX072−724−2395
豊能障害者労働センター・積木屋のサイトからもご連絡できます。
ブログ・恋する経済
恋する経済オリジナルTシャツ
箕面市障害者雇用制度と豊能障害者労働センターが朝日新聞に紹介されました。2011/6/27
松井しのぶさんプロフィール
松井しのぶさんとの出会い
松井しのぶとシュールレアリスム
松井しのぶと宮沢賢治
松井しのぶと宮沢賢治2
松井しのぶと阪神大震災の焚き火
松井しのぶと光のくじら
壁掛けカレンダーの切実な役割
映画「ストロベリーショートケイクス」
そして希望の一年がやってくる
豊能障害者労働センター
30年ストーリー
みんなでつくる春のバザー
平和を願うメッセージ
ゆめ風基金とわたしたち
永六輔・山田太一・筑紫哲也
恋する経済のススメ
エッセイ&制度
1947年の手紙
「積木」編集分室
ページ先頭に戻る
Copyright (C) koisurukeizai All Rights Reserved
 恋する経済