みんなちきゅうのこどもたち 難波希美子さんとともに 

春は散り舞う桜の大地 夏はきらめく光の海
秋は色づく実りの広野 冬は透きとおる星屑の谷
途方もない時をこえて いのちたちもまたつぎのいのちたちに
時がくれたおくりものを手わたしてきたのでした
この星にだかれて平和な時を助け合って生きる
あなたもわたしも
みんなちきゅうのこどもたち
先日、以前制作したTシャツ「みんな地球のこどもたち」を、難波さんの事務所兼なんでも100円フリマショップ「ホップ・ステップ・のせ」に拠出しました。発売当時は2000円で販売していたもので、生地は1年間洗濯してもほとんど伸びない良質のものでした。
デザインは大阪市淡路の障害者団体の障害者約20人のイラストをぎゅっーと丸くレイアウトしたもので、久しぶりに在庫から取り出し、とてもなつかしく思いました。
わたしもあなたも、そしてずっと以前の先人たちも、おんなもおとこもそうでないひともおとなもこどもも、がいこくのひともしょうがいをもつひとも
みんなちきゅうのこどもたち。
能勢の今に叱られ、能勢の未来にはげまされて
難波さんは能勢の田畑のあぜ道を走ります。
自然を守り、次世代に里山を残すために
だれひとり取り残されない能勢をつくるために
わたしもあなたも、そしてまた行政さえも
夢見るために生まれ、幸せになるために生きてきたのだから。

Bob Dylan - The Times They Are A-Changin'

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。